No.289_そろそろやめよう

【そろそろやめよう】

自分がやらなくても、誰かがやってくれる

自分は言っているだけで、実はやっていない

まだまだ本氣を出していないから

これが過ぎたら、ちゃんとやるから

今月こそは達成するから

誰かが声をかけてくれたら動くのに

今度こそは・・・

これからは・・・

あの人が・・・

現実を見ず、先送りばかりして

他人事として、逃げてばかりいて

氣が付けば、多くの年月が過ぎていて

ただ、時間の浪費をしているだけ

それでも明日はやってくるが、成長は一生やってこない。

漠然と時間を浪費する人生を

そろそろやめにしませんか?

いつになったら本氣で生きるの?

あなたは、私でないし
私は、あなたではない

人それぞれの価値があり
人それぞれの人生がある

人生はお一人様一度きりで
練習もやり直しもない、全てが本番。

リハーサルは稽古でなく本番、な人生劇場。
リハーサルが稽古や練習だと取り組むのならば
それは、やめたほうがいい。
また時間がいたずらに過ぎていくだけだ。

その一度きりの人生を
社会に、家族に、人々に、誰かに
価値を提供したり、貢献する生き方をしてみては
どうだろうか?

今に執着し、失う恐怖に動けない頑固者もいるが
失ったものは本当に大切だったのだろうか?

何を言ったか、より、何をやったか。
出来なければ、わからないのだ

Do it !
これに尽きる。

Man is mortal.

【あなたが提供できる価値を知りたい人はコチラ】
→ http://suekikumiko.com/web/33/

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございます

■ ■ ■ ■ ■ ■
<バイオリズム>
ワンポイントコラム

生まれながらに、自分で決めなければ氣がすまない
そんな癖のある人がいます。

バイオリズムが高いときはいいのですが
バイオリズムが低くなった時には眼鏡違いを起こしやすく
独自の判断は危険です。特に経営者は、

かと言って、今までは人の意見や話に耳を貸しもしないのに
急に意見を聞くぞと言われても
「どうせ聞かないくせに」と思うのが人の心情。

そうならないように、バイオリズムの高いうちに
人の意見を聞いたり、忠告に素直に耳を傾ける練習をしておくと
アンダーポジションでの失敗を回避できます。
判断違いはその時はすぐにわかりませんが、後々の結果として明暗が分かれます。

そんなアドバイスをしても聞き入れないのは・・・どんな癖?
→ → http://suekikumiko.com/web/33/

出典元:溝口式分析学とは
http://suekikumiko.com/web/48/

メンタルセラピスト 末木久美子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です