大切にしたい食材「節目」と「エネルギー」

大切にしたい食材
「節目」と「エネルギー」

今夜の東京も寒い〜
昨日、百貨店の食品売り場を
迷路のように歩き回っていたら

出会いましたよ!!
食べたかった、大寒の卵!
IMG_1611

大寒の卵、というのは
24節気の”大寒”の日に生まれた卵のこと。
一年で最も寒い、この時期には
鶏が餌を多く取ろうとするそうです。
鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)とも言われ
鶏が産卵を始める時期でもあり
「大寒の卵」が最もエネルギーが高いそうです。

昔から大寒の卵を食べると
健康に暮らせると言われているそうで・・・
寒さに負けずに、鶏さん達が生んでくれた
大寒卵を食べたかったのです(^^)

おまけに、こんなものまで。
IMG_1661
青森の大鰐温泉もやしは
350年の歴史があるもので
穴を掘った室の中で栽培。
温泉という土地を利用した栽培方法なのです
ずっと門外不出だったのですが
ここ数年、市場にでてきた珍しいもやし。
青森アンテナショップに週1回入荷するそうですが
すぐに完売する、と聞いたことがあります。
ないものねだり、やっと手に入りましたよ。

お味噌汁に入れたけど、
使い方は、もう少し工夫が必要かな。

そして、こんな寒い日は
父親の作ったお米を土鍋で炊いて
麦味噌のお味噌汁といただきます!!!!
IMG_1662

あ、ちゃんとおかずもありますからね♪

料理で火を使っていると
室内が暖まってきますね。
火のエレメントエネルギーはすごいです。
だから、私はガスコンロにこだわります。

熱々の、炊きたてご飯と
熱々の、お味噌汁は
身体が、芯まで、暖まります(^^)

お父さん、ありがとう!
こんな寒い日は、甲府に行って
マキで炊いた、お風呂に入りたい!

IMG_1665